遅くてもやらないよりまし

シングルマザーの会社員の日々の考えごと

夏の花と子どもと私

庭のハイビスカスにお客さま。ようこそ。よく見ると羽が破れている。 つかの間でも、体を休めていってね、とそっとしておいた。この前はハナカミキリ?と息子が言っていた―そんな虫が来ていた。 明るい色の花は元気になる。ハイビスカス、冬には枯れたのかと…

祭りのカケラ

昨日は家でのんびりできた日曜日。朝ごはんを食べ終わった頃に強い雨が降り出して、また発作のように怖くなり、慌ててカーテンを閉め、何故か最近見ていて落ち着く「やまと尼寺精進日記」の録画を流しつつ、次男の宿題の丸付けをした。そうしているうちに眠…

泣きっ面に蜂も虻も来た日々だった

このしばらくブログを書けずにいた間、色んなことがありすぎて…どうにもこうにも疲れてしまった。 まず、一番のダメージは大雨。 嫌いな大雨がとめどなく降る様子に、眠れなくなり、苦しくなり、ただただ固まるばかりだった。岩手は特別警報が出なかったもの…

カブトムシも飼う

カブトムシが我が家に4匹やってきた。オスメスのペア2組。 つい昨日までは自然にいたヤツらなので、ものすごく元気が良い。夜中に羽音が聞こえるほどに。そして、オスメスを1つのケースに入れてしまうと無限にペアリングしようとするので、ひとまず今は、み…

また会いましょうね

今日は2か月に一度の心療内科への通院の日だった。ここ最近本当に雨や雷が怖いと思う日々が続いて自分のふがいなさに絶望感すら抱いていたので、今回の通院は良いタイミングだったと思う。 今お世話になっている先生は、会社のストレスチェックの結果、色々…

カマキリさん2022

前回の日記でも書いたが、幼虫のカマキリさんが我が家へやってきた。 かわいい。カマキリを可愛いと思えるようになったのは、間違いなく子どもたちの存在あってのことだと思う。今回は、たまごから孵化して間もない幼虫の時点での到来。脱皮して大きくなるの…

花や昆虫に負けた気分

昨夜の深夜の雷雨2連続には心底参った。23時くらいに布団に入り、うとうとして、ふと目覚めた午前0時。外ではゴロゴロと迫ってくる雷の音。 明るい空。案の定怖くなり、イヤホンをして、バスタオルや綿の布団で耳を塞いだ。子どもたちは熟睡。うらやましい。…

久しぶりの味

…金曜の夜、とにかく雨への恐怖心が高まりすぎてしまい、真夜中に泣いた。アラフォーの女性とは思えない大人げなさ。 我ながら情けない。雨と雷恐怖症の私にとって、梅雨末期と台風シーズンは恐怖の連続だ。線状降水帯、とか、緊急安全確保、とか、土砂災害…

真っ赤なトマト、そして怒り

たくさんミニトマトをもらった。ピカピカつやつや、宝石みたいだ。 お店のトマトは青いうちにお店に並ぶからか、少し薄い色のものが多いけれど、畑から来たトマトは完熟で、太陽の力をたくさん包んでいるみたいで、それだけでごちそうだと思う。100個以上あ…

雨続きで不安

今日も雨の岩手。昨日も雨。明日も雨らしい。ここ最近、天気予報に晴れマークが全然無くて、全く太陽を見ていない。 仕事など普通にこなしてきたが、予報を見すぎてしまって精神的に参ってしまい…すっかりダウンした。 線状降水帯とか、土砂災害警戒情報とか…

バトンって懐かしいなぁ

もうかなり前に、mixiなるものをやっていた大学生の頃…バトンが回ってきて、でも動揺して止めちゃっていたなぁ、と懐かしく思った。そんなわけで、懐かしさからちょっと書いてみる。 今週のお題「最近あった3つのいいこと」 最近あった3つのいいこと 1つ目。…

庭仕事と辛い心のケア

モヤモヤするときは土を触りたくなる。雑草を抜いて、枯れた花や葉を除いて、新たな花を植えて…と一連の作業を考えながらも無心で取り組むと、少し気持ちが落ち着く。 この前、YouTubeのとある動画でとても腑に落ちたことがあった。 不安感が強い人は、一度…

明日が来るのは実は当たり前じゃない

昨日の仕事の昼休み目前、お茶をいれて紙コップに入れて、紙の取っ手を持ったら、不良品だったのか、取っ手が取れて、熱いお茶をばしゃーっとこぼした。うわーやってしまった…と思ったときには手遅れで、右手の甲にお茶がかかった。地味に熱かったが冷やすの…

次男の耳のヒミツ

割と最近気付いたのだが、次男の右耳には、2つ目の穴がある。初めて見たときちょっとびっくりした。 そんなことがあるのか! その穴の深さは分からないけれど、穴の中には、メイン(?)の穴とおんなじように耳あかはたまる。ずっと汚れたままにすると良くない…

朝活っぽい時間

昨日の雨上がりの三日月はきれいだった。 写真を撮り損ねたので、いつかの夜の三日月を載せた。連日の暑さや雷雨でぐったりして、夜は早く寝てしまうからなのか、最近、早起きしてしまう。自然と5時頃目覚めてしまうのだ。良いことではあるのだけれど、日中…

ドンパチじゃんじゃん

昨日は… 昼から晩まで、飽きもせず県内のあちこちで鳴る雷。降り続く雨。 雷が鳴ると仕事でもあちこちから電話が来ることがあるので、恐怖症だからムリですとか言っていられない。 辛すぎると思ったら窓のない部屋へ少しの間逃げるけれど。ひっきりなしに鳴…

雨の音

朝起きたら、外はしとしとの雨。 暑くてたまらなかった空気が少しだけひんやりした。 このぐらいの雨音なら心地良いのにな。 カエルさんも出てくる。 さて、先週は週半ばに人事異動があったり、週初めにおぞましい程の雷が鳴る中を仕事に行ったり、ひたすら…

上に立つ人

6月末で季節外れの人事異動があった。ここ最近の予感は的中し、役職が上の人たちが一部入れ替わるらしい。 正直なところ、安堵した。 ここ2年ほど、昭和かよと言いたくなるような悪辣な事態が次々に起きていたのだ。残業したのにタイムカードを無理矢理書き…

ハイビスカスの季節

昨年から育てているハイビスカスが咲いた。春に大きい鉢に植え替えて、枝を剪定して、時々肥料をやっていたら、今、順番に10個くらいつぼみが出てきていて、その1つ目が咲いた。嬉しかったので、足のペディキュアとサンダルを同系色にして写真に収めてみた。…

曇天荒天、睡眠不足

蒸し暑い今日この頃。 昨日の朝は、ちょうど通勤時間と強雨雷雨がばっちり重なり、てんやわんやした。本当は逃げ出したかったけれど、昨日は仕事でどうしても穴をあけることの出来ない会議があったので、深呼吸して、勇気を振り絞って、ワイパーがMAXでも見…

雷恐怖症のその先と向き合う

今日は暑くて青天が朝から続いていた。こうなると、私は、雨が降ったらどうしよう、雷が鳴ったらどうしよう、という気持ちがムクムクと湧き上がってくる。 雨が降ってから考えたら良いのに、体が勝手に怖い怖いと言い始めてしまう。 少し前までは、雨なんて…

給食が苦手だった私

小学校と中学校で食べた給食の思い出。いきなりお題に反してしまいそうだが、私は小さい頃給食が嫌いで嫌いで仕方なかった。食べるのが遅かったし、何となく美味しくなくて、泣きながら食べた記憶の方が多いのだが…かぼちゃシチューとカレーライスの日はホン…

少数派だからこそ負けたくない

最近、職場の上層部の人たちが、こそこそと繰り返し会議をしている。私はまだまだ下っ端だけれど、そういう空気を読む力は、社会人経験を積む中でまあまあ身についてきているので、これは、近日中に、何かがあるのだろう、と思う。大きな変化が。 迷走する職…

コロナ禍の剣道

昨日は非常にバタバタしていたので、長男の剣道の稽古に少し遅れてしまった。剣道をするときは、不織布マスクはNGと言われているのに、うっかり忘れて不織布マスクで出かけてしまった。会社や学校は不織布マスクじゃなきゃダメで、剣道は熱中症予防で布マス…

カタカナに弱い息子たち

かなり前にも確か、息子たちがうろ覚えでカタカナ用語を言うものの、割と間違っている、というエピソードを書いた気がするが、未だにやらかしてしまうことがある。笑 ラズベリー→ズラベリートリニダードトバゴ→トリニタートタマゴなどなどきりが無い。 ズラ…

学び続けたい

大学時代の専攻は、ロシア語メインの社会言語学だった。ロシア語を勉強し、違いが面白くてウクライナ語も少しかじった。 その時は今よりもっと貪欲な学習意欲があった私は、英語の教員免許を取り、中学校の英語の先生も目指していた。でも、色々あって中学校…

雷恐怖症シーズン…

今日は朝から蒸し暑い。昼にはいきなり暗くなり強い雨が降り出してきた。ここ最近調子が良かったのだけれど、今日はちょっと心の中は荒れた。雨が上がると、嘘みたいに普通に戻ったのだが。なぜなら極度の雷恐怖症だから。雨も怖い。昨年、そのせいで会議を…

レバーの唐揚げ

もらい物のレバーの唐揚げを揚げてみた。揚げたては美味。 少し冷めるとクセが出るが、やはり美味。 仕事でお世話になっている人から、半年に一度くらい、ささやかなプレゼント?というか、その先の営業?というか、そんな感じで、ラベルのない肉をもらうこ…

ハチクノイキオイ

近所の竹林。 タケノコが、毎日見る度ににょっきにょき伸びていて、これぞまさに破竹の勢いだなーと思っている。近くにはドクダミが生えており、さらにはシロツメクサも生えていて、生命力が強靱な植物の、血で血を洗う(実際には血はないけれど)縄張り争いを…

日々小さなチキンレースや思い込みが起きている

会社でトイレに入ったときのこと。トイレットペーパーの残りが3センチくらいしかなかった。3センチなんてもはや無いに等しい気がするのだが…逆に使い残す方が難しい。 それなら使い切って、新しいのに交換してくれても良いのに、とぼんやり思ってしまった…